こんにちは、オンライン英会話ENC/GNAスタッフです。

GWとはいえ今は世界中がstay home。

そろそろお家で過ごすのも飽きてきたなんて方も多いのではないでしょうか?

そこで、今日は世界の美味しいものをお家で作ってみましょう!


栄えある第1回はもちろん講師たちの住むフィリピンから。
ローカルなおやつ、トゥロンです。

屋台でも売っていたりするバナナの春巻きですが、作り方は最後がなかなか衝撃的。

Let’s cooking!

フィリピンのローカルおやつ トゥロン

stay-homeを楽しもう!世界の美味しい巡り-☆フィリピンのトゥロンを作ろう

< 用意するもの >

トゥロンの材料

バナナ(熟れすぎていないもの)
春巻きの皮
ココナッツシュガーまたは黒砂糖

揚げ油
小麦粉

< 作り方 >


1 バナナをカットする。

バナナカット

本来調理用の甘くないバナナで作るトゥロン。
熟れて柔らかくなりすぎてないバナナで作りましょう。

ちなみに、今日のバナナは講師たちの住むミンダナオ島で作られたもの。
思わず選んでしまいますね~♪

2 春巻きの皮で巻く。

春巻きの巻き方

バナナを並べてココナッツシュガーを振り、手前からひとまき。
両端をたたんで巻いていき、最後は小麦粉を水で溶いたのりでくっつけます。

15cmくらいのバナナ3本で、8本巻けました。

本場ではジャックフルーツを味のアクセントに入れたりするのです。

フィリピンフェスティバル@日比谷公園へ

なかなか手に入らないので、旬のいちごを入れたものも作ってみることに。

バナナといちごの春巻き

 

3 180℃の油で揚げる。

温度の見分け方は、菜箸全体から細かい気泡が出るくらいです。

180℃の見分け方

春巻きを揚げる

トゥロンの揚げ方

ひっくり返しながら少し色づいてきたら、ココナッツシュガーをかけます。

びっくりするかもしれませんが、あげている途中の春巻きに直接振ります。

勇気をだして!

カラメル状に溶けたココナッツシュガーを絡めながら揚げたら完成!

春巻き揚げ上がり

ちなみに、揚げ油は春巻きがほんの少し浮くくらいの深さで十分ですが、結構油がはねるので、深めの鍋に浅い油で揚げるのがオススメです。


——————————


実食!


バナナの春巻きトゥロン

サクサクの春巻きの中からとろっとろのバナナが熱々で絶品です。

最後に揚げながら絡めるココナッツシュガーは思い切ってもっとたくさんふっても良さそうです。
カリカリ香ばしいカラメルが美味しい!

いちご入りは個人的に爽やかでとっても好きですが、バナナ感は少し薄れちゃいますかね。


今回参考にしたのはこちら
動画は英語ではないですが、作り方は英語表記がありますので、楽しくお勉強されてみては?

お出かけできない連休に一人旅気分で。
お子様と一緒に巻いて、大人の方が揚げて、家族団欒に。
オンライン飲み会のツマミに。

皆さんが楽しいおうち時間を過ごされますように!

――――――

初月半額キャンペーン実施中!

お申し込みお待ちしております!

 

――――――――――――

オンライン英会話ENC/GNA
フリーコール 0800-111-9987
お問い合わせフォーム

https://www.english-gna.net/contact/