こんにちは、オンライン英会話ENC/GNAスタッフです。

今日は1月7日。
日本では、一年の無病息災を願って七草粥を朝食に食べる日ですね。

皆さん今朝は七草粥をお召し上がりになりましたか?

お粥に入れる春の七草は、
早春にいち早く芽吹くことから邪気を払うといわれ、
七草粥にはお正月で疲れた胃腸を休める効果もあるようです。

古くから伝わる伝統行事にはちゃんと意味があるのですね。

ちなみに宮崎県の都城市あたりでは、所謂『 七五三』にあたる『 ななとこさん』が1月7日に行われ、

子どものつつがない成長を願って7歳になる子どもに晴れ着を着せ、近隣の家を7軒めぐって七草粥を振舞ってもらうという風習があります。

今では七草粥は自宅ででいただくことが多いようですが、
1月7日にお祝い着で祝う習慣は根強く残っているようです。

レッスンの際に講師に七草粥や、お住まいの地域の風習などを英語で紹介してみるのもおもしろいですよ。

皆様が今年1年健やかでありますように!

 

春の七草

“Nanakusa-gayu” is rice porridge with the seven herbs of spring.
Japanese eat it on on the morning of January 7  as a good fortune that
removes evil from the body and prevents all kinds of diseases.
This custom has continued from the Heian period.
The seven herbs are Water dropwort ,Shepherd’s purse ,Jerseycudweed ,Chickweed ,Nipplewort ,Turnip,Japanese radish.
They are chopped and added the rice porridge seasoned with salt

 

サラダ七草

お粥はそんなに好きじゃないなんて方は、サラダ七草という手もあるようです☆

――――――――――――

オンライン英会話ENC/GNA
フリーコール 0800-111-9987
お問い合わせフォーム

https://www.english-gna.net/contact/