こんにちは、オンライン英会話ENC/GNAスタッフです。

今月の頭にご紹介いたしました「9月のレッスン評価&生徒様のコメント」にて、気になるコメントをいただきました。

―――――
Jana

ビーズ手芸屋さんにて

とても元気で明るい先生で、始まるなりスイッチが入り切り変えが出来ます。

歯切れの良いはっきりとした発音でゆっくり話して下さるので、聞き取りやすく、間違えも察っして直して書いて下さってその場で正しく教えて頂いて勉強になります。

先日は趣味の事をお聞きしたら、ご自身でデザインして作られたステキなビーズの作品を見せてくださいました。
色々なお話しができ嬉しいです。

―――――

 

なんと!Jana先生はビーズクラフトの趣味があったのですね~!

レッスンで毎日のようにお話ししている生徒のみなさまなので、私たち日本事務局スタッフよりも講師のことにお詳しいことがしばしば☆

講師のことに興味を持ってくださっているのも嬉しい限りです☆

 

せっかく生徒様が教えてくださったビーズの作品、見せてくれないかしら?とJana先生にお願いしてみました。

今日はそんなJana先生のビーズ手芸のお話です。

 

 

みんなの知らないJana先生のビーズの世界

 

ビーズで作成中

I started when I was 19.
I was feeling lonely at that time because I was left alone at home most of the time.
I decided to convert that negative feeling into a positive one.
I decided to apply what I learned as a student in a medical school.

「始めたのは19歳の頃。
当時は、家に一人で居る時間が多く、孤独を感じていたの。

そこでネガティヴな気持ちをやめて、ポジティヴにいこうと思い、医学部で学んだビーズ手芸を始めることに。」

 

When I was still in the medical university, this type of art was used to help with the treatment of depress people and children having higher possibilities of being depressed.

Our professor taught us how to do it.

 

ビーズ手芸 材料 道具

 

「こういったビーズ手芸といったものは、うつ病の人やその可能性がある子供たちの治療に使われているの。
私たちの教授はどのようにするのかを教えてくれたわ。」

 

医療系出身のJana先生。
クリエイティブな刺激を与えるビーズ手芸を始めたのは、医学的根拠に基づいてのことだったようです。
もくもくと手を動かすと、時間もあっという間に過ぎて行きそうですね。

 

Only when I have free time, either I feel bored or lonely or I really like someone and wanted to give him/her a small gift.

「退屈なときや孤独を感じるときなど、時間があればビーズ手芸をしてるわ。
それに、男女問わず誰かを好きなり、その人に小さな贈り物をしたいと思えば作ったりしてる。」

 

誰かにプレゼントするための物づくりができるって素敵ですね~☆

 

ビーズで何ができるかな

 

オフィスでも空き時間にひとつ作品を作ってくれました。

出来あがったのは・・・かわいらしいパンダです☆

 

ビーズ パンダ

 

It was very difficult at first.

Learning it was fun but it was a bit confusing until I liked a boy and decided I wanted to make one for him.

He was a Chemistry student and he smiled less than his friends so I decided to give him one smiley face bead work.

The finished product is a symbol of how I feel deep inside and the emotions that I wanted to tell a person who is important to me.

This type of art requires time and effort, I think only those who know how to truly love can make it.

Showing love and affection are two main points.

 

「ビーズで作品を作るのは、はじめとっても難しかったの。
習得することは楽しいことだったけど、私がある男の子を好きになり、その人のために作りたいと思うまでは、なかなかはかどらなかったわ。

その人は化学科の男子学生で、周りの友達と比べて笑顔が少ない人だったの。

そこで笑顔をイメージしたビーズの作品をプレゼントしようと決めたのよ。

完成した作品は、私が大切な人に伝えたいと心の底から感じるものや感情を表現した作品となったわ。

こういう手芸には時間と努力が必要よ。
本当に愛するということ知っている人だけが上手くいくと思ってるわ。
愛情や好意を表現することは作品を作るうえで大切なことね。」

 

Jana先生のスマイル

 

なるほど~!
Jana先生の作品には深い深い愛情が込められているのですね。

誰かの笑顔が見たい、喜んでもらいたい。
その純粋な気持ちがJana先生のものづくりの根源でした☆

そして、そして、お気づきでしたか?
Jana先生の手元にあるビーズ作品。

なんと、ロロちゃんです!

ビーズでオウム コンゴウインコ

 

かわいい~~!
スタッフもロロちゃんも大感激です☆
ありがとうJana先生♪

 

Thank you for creating my figure teacher Jana!  from Loro

皆様も愛を込めたビーズ手芸で、今年は芸術の秋にしてみてはいかがでしょうか?

 

――――――――――――

オンライン英会話ENC/GNA
フリーコール 0800-111-9987
お問い合わせフォーム
http://www.english-gna.net/contact/