こんにちは、オンライン英会話ENC/GNAスタッフです。

日頃、皆様はご自宅などからマンツーマンでレッスンをご受講されていますが、
同じようにレッスンをされている他の生徒様ってどんな人なのだろう?と気になったことはありませんか?

フォーラムで英語のグループディスカッションをするようになり、
他の生徒様と仲良くなったなんてお話もあるようで、
共に英語学習に励む同志たちの輪は全国に広がっているようです。
今日はそんな、ENC/GNAでレッスンをご受講されている生徒様にスポットを当ててみたいと思います。
今回は、インタビューにご協力いただいた、福岡県にお住まいの石川さまです。

―――――――――――――
以前ご紹介した生徒様はこちらから。

ENC/GNA最年長 御年84歳のスーパーグランマK様

スーパーグランマK様

― ― ― ― ― ― ―

オンライン英会話ENC/GNAの高居玲奈さんが「全国統一小学生テスト」で1位に!

全国統一小学生テスト 高居玲奈さん

 

 

知りたい!Student 石川さま

 

石川様

石川 田鶴子さま
ENC/GNA歴 3年

1935年生まれ
福岡県在住

―――――――――――――
お父様のお仕事の関係で韓国で生まれ、豊かな暮らしをしていた幼少期。

4歳から第二次世界大戦が勃発するも、日本を離れていたことで爆撃など直接の戦争体験は免れた石川さま。
しかし、石川さまが通っていた韓国の小学校でも大戦の煽りを受け、全校生徒で田舎へ集団疎開することに。
それは終戦4日前のことだったそうです。
終戦の8月15日以降、子供が一人でトイレに行くことさえ出来ないような危険な状況になり、
なんとか日本へ帰国するべく、プサンはモッポの港から缶詰などで飢えを凌ぎ10日かけて日本へ。

その道中、小学校四年生だった石川さまは、はしかにかかり40度の熱を出していました。

共に帰国した親戚の子の話によると、ぼろきれのようになって後をついてきていたそうですが、
ご本人は2週間ほど記憶がなく、家に着いたのを全く覚えてないそうです。

そうしてやっとたどり着いた日本で始まった新しい生活。
それはいままで石川さまが体験したことのないようなものでした。

両親に祖母が二人、兄妹が三人の家族。

小さな土地を借りて開拓し、掘立小屋で自給自足をする苦しい日々。
しかし、石川さまは当時を振り返り、生きていくのも精一杯の毎日をなんとか食いつないでいく日々が、
自分をタフにしてくれたのだとおっしゃっていました。

夕暮れ

「やり手」だったというおばあさまを見て育ち、自立心が養われたという石川様。

大学にいく余裕はないし、手に職をと高校卒業後は美容学校へ進学。
美容師になりました。

「自分で言うのもなんだけれど」とご謙遜されていましたが、かなりの働き手だったようで、たくさんいい縁談が舞い込んで来ていたそうです。

苦労した幼少期のご経験から裕福な造り酒屋さんへ嫁ぐも、1度目の結婚は長くはなかったそうです。

大きな美容室でたくさんのお客さんを抱えていた石川さまは、32歳で美容室を開店。

仕事しながらたくさんトレーニングができたことがスキルアップに繋がり、自分のお店をオープンするときの力になったそうです。

お店はとても繁盛し、毎日忙しい日々を過ごしていました。

 

旦那さまとのなれ初め

石川さまが36歳の頃におばあさまが他界。
お線香をあげにと訪ねて来られたのが、そのおばあさまに幼いころから可愛がられていた当時32歳だった、尭博(たかひろ)さまです。

石川さまご家族が韓国から引き揚げてきたときに借りた土地が、未来の旦那さま、尭博さまのお父さまの土地だったというご縁です。

「出会った頃は、わんぱくな男の子がいたなというぐらいの印象だったけれど、なんだか縁があったのかも。ラブロマンスではないのよ。」
とお話しになる石川さまですが、互いの両親がいいと言うなら・・・なんて話しているうちに2人は一緒になりました。

石川様の旦那様

石川さまご夫妻の夫婦のスタイルはずばり『信頼して束縛もしない』です。
お財布もはじめから別々で、互いに趣味の強制をしないというルール。

旦那さまは山が趣味で、石川さまは旅行やスキューバが趣味。
基本的な価値観が一緒ならOKという自立した関係性がとても心地が良いそうです。
石川さまが55歳のとき。
旦那さまとこれからの人生をどう過ごすかを話し合い、残りの人生において時間を大切にすることを決心。
60歳で、長くいたスタッフへ退職金代わりに店を譲り、仕事をリタイアして第二の人生をスタートさせました。

余談ですが、実は石川さまの旦那さまは日本事務局のスタッフに大人気なのです。
機械が苦手な石川さまに代わって、レッスンの予約やスカイプについてのお問い合わせをしてくださる旦那様に、
みんななんて優しい方なのかと感心しています。

私もインタビューの際、石川さまはもちろんのこと、うわさの旦那さまにも初めてお話させていただくことが出来て感激でした☆

ちょうどジムからお帰りになった旦那さま。
『負けるから鍛えてる』とのお言葉に、石川さまが「嘘よ~!」と仲睦まじいご様子がとてもすてきでした☆
石川様ご夫妻
石川さまがダバオを訪ねてくださった時、時間になってもレッスンに現れない石川さまを心配して講師たちはあたふたし、
日本事務局長も日本にいる旦那さまにご連絡を差し上げたのですが、
旦那さまは『アフリカに行っても平気な人だから大丈夫!』と実にあっけらかんとしたご様子。

しばらくして「レッスン忘れてたわ~」と現れた石川さまにENC/GNA講師もスタッフも胸をなでおろしましたが、
石川様ご夫妻の夫婦のきずなの強さを感じた瞬間でした。

旦那さまがお話しになったアフリカのお話しはまた【石川さまと英語編】でご紹介いたしますのでお楽しみに☆

 

生徒様からのメッセージ

 

石川様を特集するにあたって、ENC/GNAをご紹介してくださった安藤さまよりメッセージをいただきました。

―――――――――――――

Isla Reta 11
今回は なんといっても、80歳のご高齢の(実際は70歳の肉体と精神をお持ちだと思う)
女性がさらに英語にまい進しているかというのは、
多くの生徒さんに勇気と、モチベーションアップを促すかとぜひ、紹介していただきたいですね。

3週間過ごしてみて20年後に私もア~なっていたいと、切に思います。
姿勢は真っ直ぐ、歩きは早い、だれにもすぐ英語で話しかける。

計算も早い、経営者だったので、人を見る目も鋭い、洋服が好きで

センスのよいものを、安く探し出し、英語で値切って楽しんでお買い物をしている。

只者ではない。

本をいつも読み 自分の考えを持ち主張する。
Davaoのオフィスのスタッフたちはすでに
彼女のその魅力に、気が付いて魅了されていることでしょう。

好奇心と 向上心 を常に持ち、
それぞれの人とも一定の距離を持ち自分の時間を大切にして、
自分の限界も把握している。

素敵な マダム 彼女に会えたことは、私の心に輝き得た思いです。
確実に100までは生きていていただけます (●^o^●)確信している。

――――――――――――

パワフルな安藤さまも憧れる石川さまのお話はまだまだ続きます。
つづく

 

――――――――――――

オンライン英会話ENC/GNA
フリーコール 0800-111-9987
お問い合わせフォーム
http://www.english-gna.net/contact/