こんにちは、オンライン英会話ENC/GNAスタッフです。

記録的な大雨の被害に遭われている皆様には心よりお見舞い申し上げます。
引き続き警戒が必要な地域の皆様、身の安全を第一にお過ごしください。

 

雨が降っている地域も晴れている地域も、暑さが厳しい今日この頃。
いよいよ夏本番ですね。

 

そこで今日は、暑くなると食べたくなる「フィリピンのハロハロを日本事務局で作ってみた!」をお届けします。

 

ハロハロを作ってみよう!

 

ハロハロはフィリピンの冷たいスイーツ。
たくさんの具材が乗せられたミルキーなかき氷です。

ダバオでハロハロ三昧をしていた私たちですが、これは日本に帰ってもぜひ作ってみたいと、お気に入りのトッピングKAONG(パーム由来のナタデココのようなもの)をお土産に買って帰ってきていました。

日本事務局では早速ハロハロ作りに挑戦いたしました!

 

今回準備した材料はこちら。

 

日本でハロハロの具材

 

・冷凍のマンゴー
・九州名物 白熊
・ウベアイスクリーム(紫イモのアイス)
・ダバオで買ってきたKAONG(実はタイ産(笑)
・タデコファームでお土産に戴いたナタデココ
・シリアル
・ピコラ

 

カオング以外はどれも日本で気軽に手に入るものばかりです。
ウベアイスは沖縄県のアンテナショップ「わしたショップ」で手に入れたそうですが、スーパーなどをよ~く探してみると、意外とひっそりと売られていたりします。

ネットでも販売されていますよ☆

ハロハロといえばこの紫のアイスなので、ぜひトッピングしたいものです。

 

カップに綺麗に盛りつけて完成~~!

日本でハロハロ

ちゃんとみんなの分もありますよ♪
溶けないうちに戴きます~~!

ハロハロ 作り方

 

みんなフィリピン気分でちょっとウキウキです☆

 

私もこの夏、自宅でハロハロ作りに挑戦しようと思っていますので、乞うご期待!

 

ロロちゃんがフィリピンで一番おいしいハロハロ屋さんへ行ったお話はこちら

 

――――――――――――

オンライン英会話ENC/GNA
フリーコール 0800-111-9987
お問い合わせフォーム
http://www.english-gna.net/contact/