今日は英語で販売促進の打ち合わせをしてみましょう。
どんな企業も自慢のサービスをお客様にしてもらえるよう、
様々な取り組みをされていることでしょう。

販売促進のためにターゲットを絞り、どうアプローチしていくか、
英語でも有意義なミーティングをしたいものです。
では、今週もビジネス英会話フレーズを学んでいきましょう!

―Loro’s Weekly Business English

 

ビジネス英会話フレーズ19
__________
Let’s launch a sales promotion campaign.

販売促進のキャンペーンをしかけましょう。

__________
Our primary market is young people.

私たちの主な購買層は若い世代です。

__________

We need to generate lots of buzz in order to acquire users.

ユーザー獲得にはかなりの話題性を持たせる必要があります。

__________
―Check!

sales promotion:
販売促進

market:
需要、市場
acquire:
獲得する
最近よく耳にする言葉で、「バズる」という表現がありますね。
「バズる」は英語の”buzz”からきているのです。
昔からある手法として、口コミによるマーケティングを”Buzz marketing”と呼ぶのですが、

最近では、インターネット上で発進された情報が、SNSなどで急激に広まり、
話題になることで使われることが多いですね。
“buzz”には本来、「ハチがブンブン言う、うわさする」等の意味があり、

ネットでは一度話題に火がつくと、いろんなところで勝手に拡散されて、
うるさいほどにその情報を目にするようになります。
ブンブン騒がしいほどにうわさされている→話題沸騰
「バズる」とはうまく表現したものだなぁと思わず納得してしまったスタッフでした。