今日は英語でみんなの意見をまとめてみましょう。
ミーティングや交渉の場面で様々な意見を交わした後、
最終的にどうまとまったのか、出席者全員とも意見を同じくできているか、

そこを確認しておかないと後からとんでもないことになりかねませんよね。
また、ビジネスの場面では、英語に自信がなくニコニコして、
イエスイエスとなんとなく理解したつもりで空返事をしているわけにもいきません。
しっかりと上司とも意思疎通をし、実りあるミーティングや交渉にしたいものです。

では、今週のビジネス英会話フレーズを学んでいきましょう!

―Loro’s Weekly Business English

 

ビジネス英会話フレーズ agree to agree on agree with
Let’s make sure we agree on these points.

皆様がこれらの点について同意いただけているか確認させてください。
So, here’s what we’ve agreed on.

合意した内容はこちらです。

 

I’d like to consult my superiors before making a decision.

決定する前に上司に相談したいのですが。
―Check!

agree on ~:
(両者が提示する条件など)に同意する、申し合わせる、意見がまとまる
superior:
上司、目上の人
consult:
相談する、助言を求める

 

agreeは同意するという動詞ですが、後に続く前置詞によって使いわけをします。

“agree with~”
~に賛成する
~には、人や人の意見などが入ります。

I agree with her.
I agree with your idea.

 

“agree on~”
(双方の意見が)合意する
~には、両者が提示する条件などの名詞が入ります。

会議で意見をまとめあげるときなどによく使われ、
互いの意思が一致する、双方からの提案でといったニュアンスが含まれます。
“agree to~”
(相手の意見に)同意する、~を受け入れる
~には相手が提示する条件などなどの名詞が入ります。

こちらもビジネスの場面でよく使われる表現で、
相手からの提案に対してというニュアンスが含まれます。
合意はonで双方の意見が一致、
同意はtoで相手や自分以外に賛成と覚えると、
ビジネスシーンで役立ちます☆

ぜひビジネス英会話に磨きをかけてくださいね☆