今日は英語で売り上げアップを喜んでみましょう。
新年度に向けてなにかと忙しいみなさまに、
来年度ぜひ使いたいビジネス英会話フレーズをということで、
今日は何もかもうまくいっているときに使える英会話フレーズです。
では、今週のビジネス英会話フレーズを学んでいきましょう!

―Loro’s Weekly Business English

ビジネス英会話フレーズ とんとん拍子
I have increased my sales this month!
今月は売り上げがアップしたんです!
Everything went off without a hitch.
すべてトントン拍子に進みました。
To sum it all up, this has been a very good month for you.
要するに、今月は君にとってとてもいい月になったのですね。
―Check!
increase my sales:
売り上げがアップする
without a hitch:
滞りなく、トントン拍子に
to sum it all up:
要するに、つまり
「売り上げがアップする」を英語で表現するとき、
その言葉通りupと言いたくなりますが、
売り上げは増えるものなのでこの場合に使うのは、
増える・増大するという意味のincreaseを使います。
To sum it all up, this has been a very good month for you.
この文章はこんな書き方も。
To sum it all up, this month was a very good one for you.
2つの例文の微妙な意味合いの差が伝わるでしょうか。
this has been a very good month for youだと、
いいことがつづいているイメージで、
話している時も含めて月末までいいことが続きそうなニュアンスです。
一方、this month was a very good one for youだと、
先月やすでに過ぎ去った月のことを指して、
いい月だったんだと話しているイメージです。
同じ文章のようで伝えたいニュアンスが少し変わる。
こんな微妙な意味合いの違いをニル先生が丁寧に教えてくれました。
ENC/GNAの講師は、こまかく突っ込んで質問すると
丁寧に分かるまで教えてくれますので、
ぜひぜひレッスンのときは講師を質問攻めにしてくださいね☆
今日のビジネス英会話フレーズが飛び交い、
トントン拍子にすべてがうまくいくような素晴らしい新年度を
みなさまが迎えられますように!