今日は英語でアポイントメントをとってみましょう。

相手の都合も考慮しつつ、時間を割いて頂きたい旨をうまく伝えたいものです。

自分がアポイントメントを取る場合、受ける場合を想像しながら練習してください。

では、今週のビジネス英会話フレーズを学んでいきましょう!

―Loro’s Weekly Business English

ビジネス英会話フレーズ10

 

I would like to see you within the next week, when you are available.

来週中にお時間いただければお会いしたいのですが。
I’m not available next week.

来週は都合がつきません。
That would be fine for me.

それで結構です。

―Check!

within the next week:
来週中に
be available:
手が空いている、利用できる

来週中にを意味するwithin the next weekの他にも、

sometime soon a
近いうちに
as soon as possible
できるだけ早く
by the end of this month
今月末までに

など、いろんな表現があるので、
使う度に新しく覚えていってもいいかもしれませんね!

ちなみに、日本語でなるべく早くを「なる早で」なんて言うこともありますが、
英語だとas soon as possibleの頭文字を取って、
ASAPと表現したりします。

文章だとこんな風に使います。
Please reply to me ASAP.
できるだけ早くお返事を下さい。

しかし、お客様や目上の方には、
略語を使うのではなくas soon as possibleと表記した方が失礼がないかもしれません☆