こんにちは!オンライン英会話ENC/GNAスタッフです。

今夜は、2012年以来3年ぶりのブルームーン。

ENC/GNA事務局がある神戸はあいにく曇り空の予報ですが、みなさんがお住まいの地域からはブルームーンを見ることが出来そうでしょうか?

「ブルームーン」ってなあに?

 

みなさま「ブルームーン」が何かご存知ですか?
かつて、火山の噴火や隕石の落下による大気中の塵の影響で、本当に月が青い色に見えたこともあったそうですが、
今夜青い月が昇るわけではありません。

ひと月の間に、通常1度しか見られない満月が2回見ることが出来る現象のことを、「ブルームーン」と呼ぶのです。

私たちが使っている暦が、月の巡りを基準にした太陰暦から、現在使われている太陽の巡りを基準にした太陽暦(グレゴリオ暦)へと切り替えられたため誤差が生じ、
数年に1度、ひと月に2回満月が巡ってくるようになったというわけなのです。

人間が決めたカレンダーの区切りが変わっただけで、ただの満月と言えばそうなのですが、2回も満月が見られるなんて、ちょっと得した気分ですよね☆
ちなみに、大きく不気味に赤く佇む月に、ぎょっとさせられたことはありませんか?

なんとなく不吉な予感が頭をよぎってしまいそうですが、夕日が赤く見えるのと同じ原理で、
「晴れた日」に、「満月に近い形の月」が「地平線に近い場所」にいるときは、
必ずこう見えてしまうそうなので、何も怖がる必要はありません☆

 

ブルームーン2015

 

once in a blue moon ?

ごくごく稀に本当に青い月が昇ることがあったことからか、満月が月に2回巡ってくるのがめずらしいからか語源は定かではありませんが、
“blue moon”を使ったこんな慣用句があります。

once in a blue moon = ごくまれに, めったに…ない

例文
I only come once in a blue moon.
私は本当にたまにしか来ないわ。

ちょっと古い表現なので、今はもうあまり使われていません。
むしろ、神秘的なイメージでお花の名前やお酒の名前、歌詞なんかに”blue moon “が登場することの方が多いかもしれませんね☆

さてさて、ブルームーン気になってまいりましたでしょうか?

今夜はジャズのblue moonを聴きながら、南東の空を見上げてみてくださいね☆

8月はENC/GNA夏Fesイベントで盛り上がろう!

8月に皆様が参加できるイベントを開催いたします。
一緒に楽しく英語力を磨きましょう!
詳しくはこちらから☆

2015夏祭りイベント

 

―――――――――――――――――
さぁ!この夏もENC/GNAで楽しく英語力を磨きましょう!

―――――――――――

オンライン英会話ENC/GNA
フリーコール 0800-111-9987
お問い合わせフォーム
http://www.english-gna.net/contact/