こんにちは、オンライン英会話ENC/GNAスタッフです。

もう半月ほど前のことになりますが、
日本事務局スタッフ、ロロちゃんと3人(2人と1羽?)でダバオへ行って参りました。

ロロちゃんの見てきたダバオをご紹介して参ります☆

それではロロちゃんのダバオ旅行記スタートです!

はじめてグルメ 水牛

 

みなさんは水牛って食べたことありますか??

あの沖縄で車を牽いて歩いている、角の立派な水牛です。

水牛のモッツアレラチーズを食べたことがある人はいても、水牛のお肉を食べたことがある人はあまりいないかもしれません。

 

そんなレアグルメを食べさせたいと、スタッフのダニーとレイモンド先生が、美味しい水牛料理が食べられるレストラン、Bulcachongへ連れてきてくれました。

水牛料理レストラン ダバオ

オフィスから歩いてちょっとのこのお店。
もちろん注文するのはBulca chong(水牛)!

メニューのBulca chongのすぐ下の、お値段が3倍もするのはなんと牛肉バージョン。
めずらしい水牛の方がすごく高いものなんじゃ‥‥と私たちはびっくりでしたが、フィリピンでは牛肉は高価なのだそう。

水牛メニュー

水牛メニュー2
Bulca chongが95ペソ。
ライス12ペソをつけて、200円ちょっとぐらいです。

 

ダニーのおすすめ

「これが水牛だよ!」とダニー。

大勢でいると物静かで聞き役なダニーですが、少人数の時はたくさんお話ししてくれて嬉しいです♪

ダニーはとってもおもしろくて、力持ちで、すごくジェントルマンです☆

 

さて、気になるBulca chong。

旨みたっぷりのスープでほろっほろに煮込まれて絶品です!
神戸オフィスのスタッフも、フィリピンで食べた料理の中でかなりの上位に入るお味と絶賛です。

水牛のスープ煮込み

カラマンシーをぎゅっと絞って、辛いのがお好きな方は小さな唐辛子も入れてくださいね♪

どんなお味なのかドキドキでしたが、クセもなく本当に美味しい一皿でした。

スープが塩辛いのでごはんが進む進む☆

小さいサイズのスープ(同じBulca chongのスープです)がそれぞれ小鉢についてきて、
それ以上におかわりをしたい場合は追加料金というシステムのようですが、私たちは十分なほど満腹になりました!

水牛料理のお供はフィリピンのビール、サンミゲル。

ロロちゃんとかんぱ~い♪

サンミゲルで乾杯

レイモンド先生はペプシのはずなのにほろよいです(笑)

楽しい夜にレイモンド先生も酔っちゃいましたかね☆

ほろ酔い

ロロちゃんは、レイモンド先生にフィリピンの国花サンパギータを買ってもらいました☆

フィリピン国花サンパギータ

花売りの少年が机をまわってきてくれたのですが、先生たちは日曜に教会に行く時など、お花を買ってお祈りに行くのだとか。

お腹は美味しいBulca chongで満たされ、サンパギータの甘いジャスミンの香りに包まれ、ロロちゃん最高の夜でした。

 

Bulcachong

日本でも思い出して食べたくなっちゃう味、試してみたくなった皆様。

8月に講師が案内する楽しいダバオツアーを開催します!

夏休みにダバオへ遊びに来ませんか?
フィリピン最大級のお祭り見学もできますよ♪

ツアー詳細につきましてはこちら

2017カダヤワンフェスティバルツアー

――――――――――――

オンライン英会話ENC/GNA
フリーコール 0800-111-9987
お問い合わせフォーム
http://www.english-gna.net/contact/