こんにちは、オンライン英会話ENC/GNAスタッフです。
昨日の『フィリピンのココナッツでヘルシーに!cocowell cafeへ』に引き続いて、
フィリピンのココナッツ商品専門店cocowellさんについてご紹介します☆

 

cocowellさんってなあに?

 

日本事務局スタッフも大ファンのcocowell(ココウェル)さん。
ココウェル商品

もともとは、代表取締役を勤める水井 裕さんが、途上国の環境問題を学ぶためフィリピンへ留学した際、
環境問題に加えて、それ以上に深刻な貧困問題にも触れて何かできないかと考えたところから始められた事業です。

貧富の差が大きいフィリピンでは、ココナッツが貧困問題解決の救世主と考えられており、
「ココナッツ庁」という政府機関まで設けてココナッツ産業の発展を目指しています。

そこで、ココナッツ商品の普及を通じてフィリピンの貧困問題解決に少しでも寄与したいと、立ち上げられたのが株式会社ココウェルでした。
ココウェル商品2

ココウェルさんは、お客様をはじめそこで働くスタッフやその家族、ココナッツを生産しているフィリピンの生産者みんなを幸せにするべく、
ココナッツ産業の持続的な発展に貢献したいと考えているそうです。
各商品1つ販売されることに3ペソ(約8円)をココナッツ農家に寄付する「3 PESOS for COCONUT FARMER」をはじめとして、様々な活動を続けています。

その他の主な活動についてはこちらをご覧ください。

ココウェル商品3
水井さんから直接お話しをお伺いすることもでき、同じくフィリピンと関わるものとして、私たちに何が出来るか考えているところです。

大阪の直営店は素敵なカフェと併設なので、またスタッフみんなでお邪魔させていただきたいと思います。

 

What you buy is what you vote.

 

“What you buy is what you vote.”
「お買い物とは、どんな社会に一票を投じるかということ。」

ココウェル商品 (2)
これはENC/GNA日本事務局のスタッフが、仕事帰りによく立ち寄るフェアトレードのお店、シサムコウボウのコンセプトです。
スタッフの大好きな言葉となりました。

フェアトレードとは、生産者の方々の労働に対して適正な対価を支払うことで、一時的なチャリティにとどまることなく、
貧困の根本的な解消と自立を支える、消費者の立場から出来るactionのこと。

「商品のバックグラウンドを知り、自分が手にするものを選ぶ」ということは、社会貢献に繋がるのです。

――――――

ココウェル看板
cocowellさんは大阪の他にも東京の自由が丘の直営店とオンラインショップがあります。
(お取り扱い店舗についてはこちらをご覧ください。)

心も体もヘルシーになれるココナッツの虜になってみてはいかがでしょうか?

『 What you buy is what you vote. 』
皆さんもお買い物の際には、この言葉を思い出してみてくださいね☆

 

―――――――――――

オンライン英会話ENC/GNA
フリーコール 0800-111-9987
お問い合わせフォーム
http://www.english-gna.net/contact/