どんなにきれいに発音しても伝わらない。

なぜ?どうして?

――それはその単語が『和製英語』や『外来語』だから。

私たちの生活に溶け込んだ、英語のような日本語。

英語だとすっかり思い込んでいるから、
伝わらないとびっくりしてしまいますね。

日常に潜む『和製英語』、『外来語』を正しい英語で覚えましょう!
今日は「スーパー」、「ホットケーキ」、「ミス」の3つです。

Loro’s ☆ Be careful with 和製英語 vol.20

 

和製英語20スーパー,ホットケーキ.ミス

『スーパー』

supermarket / grocery store

e.g.f

ちょっとスーパーに寄って来るわ。

I’m going to drop by the supermarket.

…….

スーパーは実はsupermarketの略語。
私たちが言うスーパーはsupermarketgrocery storeです。

supermarketは大型のチェーンのスーパー、grocery storeは小さめの商店のようなイメージです。

――――――――――

『ホットケーキ』

pancake

e.g.

ケンタはパンケーキを焼くのがとっても上手よ。

Kenta is very good at making pancakes.

…….

ホットケーキが完全に通じないわけではないですが、hotcakeの意味するぶ厚めのホットケーキはあまりメジャーな食べ物ではないようで、薄く焼いて何枚も重ねたpancakeが主流です。

いまでは日本でもたくさんの有名なパンケーキ屋さんが軒を連ねて行列を作っていますので、私たちもイメージしやすいですね☆

――――――――――

『ミス』

mistake

e.g.

失敗を恐れないで。

Don’t be afraid of making mistakes.

…….

ついつい気軽に使ってしまいがちなミスという単語。
missだと、逃す、失う、寂しがるという意味になってしまいますよね。

よく映画の告知などで使われるDon’t miss it!も「見逃すな」という意味です。

ちなみに、電車やバスを逃さないようにねという意味でもこの英文は使えますよ☆

mistakeはミスと省略せずにきちんと使いましょう!

さて、英語だとばかり思っていたのに…という単語がありましたか?
『和製英語』と『外来語』に気をつけてね☆

 

これまでの和製英語はこちらから☆

 

――――――――――――

オンライン英会話ENC/GNA
フリーコール 0800-111-9987
お問い合わせフォーム
http://www.english-gna.net/contact/