こんにちは、オンライン英会話ENC/GNAスタッフです。

もうすぐゴールデンウィークですね。
今年のゴールデンウィークは5連休ですが、
5月1日、2日にお休みを取ることが出来れば9連休になるなかなかの暦です。

連休を利用して海外にお出かけになる方も多いでしょう。
海外旅行ともなると、持って行く荷物はなにかと考えてしまうものです。
これはいるかな?忘れ物はないかな?みんな何を持って行ってるの?って気になったりしませんか?
そこで、今日は旅が大好きなオンライン英会話ENC/GNAスタッフたちの旅のパッキング術をご紹介します。
旅慣れた人の持ち物やパッキングのコツは、見ているだけでも楽しいものです。

ゴールデンウイークに旅行に行く方も、行かない方も必見です!

1ヶ月以上の旅もなんのその バックパッカー男子の荷物

 

バックパックひとつで世界中を旅してまわるのが大好きな男子に聞いた海外旅行の荷物で重要なことは、
「必要最低限のものだけを詰め込む。フライト時の重量制限には注意をする。帰りは不必要なものを現地で捨ててくる。」この3つ。

バックパッカーたるもの身軽さがやはり1番大事なようです。
現地調達することも持ち物を減らすコツだそうで。

少ないからこそ厳選された必需品がとっても参考になります。
海外旅行 荷物 持ち物 バックパック

―― バックパッカー男子のmy持ち物リスト

1 カメラ
何と言っても思い出に。

2 地図(ガイドブック)
無ければそれで楽しいだろうが…

3 常備薬
日本人には日本の薬か

4 日記(ノート)
いつ見返すかわからないが…。
メモするものは必要です。過去に筆談しました。

5 固形石鹸
身体、頭、洗濯など

6 南京錠(鍵)
後々面倒でかけなくなるが…。

7 クレジットカード
基本は現金派だがATMなどでキャッシングするとレートが良い。

8 サンダル
シャワーや部屋、暑いとこでは必要

9 爪切り
1ヶ月もすれば爪も伸びる

10 日本の飴(お菓子)
日本を思い出したい時や非常食に。現地の人にあげると場が和むことも。

――――――

☆パッキングのコツ

バックパックの場合

・両サイドにシャツとタオルを詰めることでクッション代わりになる。
(お土産などを買う場合は巻くことで衝撃緩和にも)
・重いものは、破損に注意して下に入れる。
・市販のメッシュケースも使う。
参考:https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738304074?searchno=5

・サブバックに必要なものやすぐに取り出すもの
(パスポート、お金、カメラ、ガイドブックなど)を入れておく。

――――――

☆私の旅の必須アイテム

カメラ
(データだけでなく写真としてアルバムしておくことも大切!)

――――――

コメントもおもしろいバックパッカー男子ですが、基本的には3日分の服があれば何とかなる!
100均の泡ネットもあれば石鹸節約におすすめだそうです☆

無印の旅行グッズはシンプルで使い勝手が良いですよね。
私もいくつか愛用しています。

 

海外経験豊富な 女性の荷物

ENC/GNAは英会話スクールということもあり、海外旅行が好きな人ばかり。
海外で生活したことのあるスタッフもいて、海外旅行の話題には事欠きません。

女性は何かといるものも多いので、旅行慣れした女性のトランクの中身はとっても気になるのではないでしょうか?
海外旅行 荷物 持ち物 トランク

 

―― 海外経験豊富な女性のmy持ち物リスト

 

1 メガネ
コンタクトを紛失したときも必要
見えないと旅が続けられない(笑)

2 アロマ
爽やかなミント系、虫よけにもなるハーブ系、リラックスするフローラル系など

3 ストール
同じ服でもストールで印象が変わる。
温度調節にも。

4 本
旅に関する内容だとワクワク感も増す。

5 折り紙やお菓子などちょっとした日本のグッズ
出会った人に気軽にあげられる。
メモとしてアドレスを書いてメール交換もできる。

6 日本のスーパーのビニール袋
海外のは弱いのでいくつか持っていると洗濯用や買ったものを入れるのに役に立つ
海外旅行 荷物 持ち物 アロマ オイル

 

海外旅行 荷物 持ち物 アロマ

――――――

☆パッキングのコツ

用途ごとに袋に入れて分ける。
透明の袋なら一目でアイテムがわかるので探し回らない。
(ボトム、トップス、下着、ナイトウェア、水着、パーティー用など)

――――――

☆私の旅の必須アイテム

 

折りたためる小かばん 貴重品だけもって飛行機のお手洗いに行ける。
折りたためる大かばん 帰りに荷物が増えたときの臨時用。
いつも帰りはそれを使用している。

――――――

☆持ち物を減らすコツ

すべて詰め替える。

1週間くらいなら日数分化粧水をコットンに浸してラップする。(帰りにはなくなる。)
衛生上詰め替えられないもの(コンタクト液など)は予め半分くらいまで使ったボトルを旅まで置いておく。
夏服やサンダルは現地で買う。

――――――

☆海外旅行のパッキングで心がけていること

 

重たいものを下に。
壊れやすいものは中心に。
(タオルや衣類でくるむ)

――――――

南国に行くなら、ココナッツオイルは日焼けした後にも虫刺されにもいいので、持っていない人は現地で調達するといいそうです。
また、どこでもヨガできるように折りたたみのヨガマットやバスタオルも持っていくそう。
女性ならではですね~☆
そしてダバオに行くならおススメの持ち物はこちら。

――――――

・暑い国なのでサングラスと帽子。
・虫よけスプレー(ただし現地の蚊には現地の虫よけが一番よく効く)
・焼けるので日焼け止めとたっぷりの化粧水。
・室内は冷房がきいているのでカーディガン、スカーフなど温度調節できるもの。
・雨が降ると外でも少し寒くなる。
・地面が舗装されていないところを歩くので、白い靴は茶色くなる。
何でも、前回ダバオを訪れた時、おろしたての白い靴をダメにしてしまったそうです(悲)
洗ってもダバオの赤土は頑固で落ちないそうなので、靴選びも重要ですね。

――――――

番外編 パッキングをしてみよう!

今回初めてダバオに行くことになり、早速旅行上級者のスタッフたちのパッキング術を参考にさせていただきました。
ダバオオフィスのみんなへのお土産でトランクの半分はいっぱいです♪
海外旅行 荷物 持ち物 トランクの中身2

 

―― 初めてのダバオなmy持ち物リスト

 

1 洗濯物干し
なくてもいいものですが、しっかり洗濯して荷物を減らすために。
かさばるのが嫌な方は紐のタイプも。

2 こまごましたものが入ったポーチ
洗面用具のポーチに入れる必要がないものはここと決めておくと、探さずに済む。

3 洗面用具
シャンプーからスキンケア用品まで。
無印のポーチがしまうときも使うときも使いやすくて便利。

4 着替え2組とパジャマ
衣類は洗ってもすぐ乾く薄手のものを。
パジャマは洗濯ものが渇かなかったときや、雨で急遽着替える時などにも着られるもの。

5 靴はスタッフのアドバイスで100均のサンダルをプラス
部屋でのスリッパ代わりにも

6 ウエットティッシュ
あると何かと便利です。

7 マスキングテープとジップロック
これもあると重宝します。
海外旅行の荷物 持ち物
――――――

飛行機の中であまり寝られない方なので、退屈しないグッズをいろいろと持って行きます。
スマートフォンにも本や映画を落として、さらに手持ちで本を1冊。
ウォークマンも。

そして、頑固な肩こり持ちなのでコンパクトサイズのポータブル低周波マッサージャーが私の旅の必須アイテムです。
家族で旅行をした時なども、足の疲れも肩の痛みも機内でとれた~と母が喜んでいました。

あとは、喉から体調が崩れやすいので旅行には濡れマスクを持って行くようにしています。
体質や体調に合わせたアイテム調整が重要ですね。
誰かにあげる用の飴も持ったし準備万端!
それではダバオレポートもお楽しみに☆

――――――――――――

期間限定特別コースお申込受付中

英検合格するまでしっかりサポートコース開講!

オンライン英会話ENC/GNAでは「大学入学希望者学力評価テスト」で重要視される英検目標級合格までしっかりサポート致します。

お申し込みは5月31日まで

詳しくはこちらから!

――――――――――――

オンライン英会話ENC/GNA
フリーコール 0800-111-9987
お問い合わせフォーム
http://www.english-gna.net/contact/