どんなにきれいに発音しても伝わらない。

なぜ?どうして?

――それはその単語が『和製英語』だから。
私たちの生活に溶け込んだ、英語のような日本語。

英語だとすっかり思い込んでいるから、
伝わらないとびっくりしてしまいますね。
日常に潜む『和製英語』を正しい英語で覚えましょう!
今日は「フロントガラス」、「チアガール」、「ビジネスホテル」の3つです。

 

Loro’s ☆ Be careful with 和製英語 vol.8

 

和製英語,フロントガラス,チアガール,ビジネスホテル

『フロントガラス』

windshield(米)、windscreen(英)
e.g.

フロントガラスが曇った。

The windshield has fogged up.
…….

ガラスという発音 は実はオランダ語。スペリングもglasと書きます。

英語ではglassと書いて、グラスですよね。
――――――――――

『チアガール』

cheerleader

e.g.

チアリーダーの選抜テストを受けたいです。

I hope to try out as cheerleader.

…….

日本にはもともと無かった文化なので、チアガールが和製英語だなんて驚きでしょうか?

海外ドラマのHeroesを観ていた方は、
“Save the cheerleader, save the world”の合い言葉で、
もしかしたら、ご存じだったかもしれません。
――――――――――

『ビジネスホテル』

budget hotel,economy hotel

e.g.

朝食バイキングがついているビジネスホテルがよいです。

I would prefer a budget hotel with a breakfast buffet included.
…….

お部屋はコンパクトですが、駅から近くてお値段もお手頃なビジネスホテル。

お仕事で、プライベートで、利用したことがある方も多いと思いますが、
ビジネスホテルも実は和製英語です。

business hotelだと、仕事で使えるようなホールや会議室があるような、大きなホテルのような印象を与えてしまいます。
さて、英語だとばかり思っていたのに…という単語がありましたか?
『和製英語』に気をつけてね☆