どんなにきれいに発音しても伝わらない。

なぜ?どうして?

――それはその単語が『和製英語』だから。
私たちの生活に溶け込んだ、英語のような日本語。

英語だとすっかり思い込んでいるから、
伝わらないとびっくりしてしまいますね。
日常に潜む『和製英語』を正しい英語で覚えましょう!
今日は「クラクション」、「バイキング」、「バージョンアップ」の3つです。

Loro’s ☆ Be careful with 和製英語 vol.5

和製英語 クラクション バイキング バージョンアップ

『クラクション』

horn
e.g.

緊急事態じゃない限り、クラクションは鳴らさない方がいいわ。

You shouldn’t honk your horn unless it’s an emergency.

クラクションは製造会社名クラクソン:Klaxonの訛りで、もともと商標名だったそう。
日本で使われるクラクションは、hornにあたります。
――――――――――

『バイキング』

buffet

e.g.

バイキングでお腹いっぱい。

I ate at a buffet and got full.

バイキングは自由に取って食べる立食形式を始めて日本に持ち込んだ、帝国ホテルのレストランの名前です。
buffetの他に、smorgasbordという言い方もあります。

all-you-can-eatも食べ放題という意味です。
――――――――――

『バージョンアップ』

update,upgrade

e.g.

登録ユーザーは無料でバージョンアップが受けられます。

The upgrade is free of charge for registered users.
よりよいものにバージョンアップするような場合はupgradeを使います。
その中でも、最新のものに更新するといったニュアンスの時はupdateがいいでしょう。

バージョンアップは、versionをupするという和製英語です。
さて、英語だとばかり思っていたのに…という単語がありましたか?
『和製英語』に気をつけてね☆