どんなにきれいに発音しても伝わらない。

なぜ?どうして?

――それはその単語が『和製英語』だから。
私たちの生活に溶け込んだ、英語のような日本語。

英語だとすっかり思い込んでいるから、
伝わらないとびっくりしてしまいますね。
日常に潜む『和製英語』を正しい英語で覚えましょう!
今日は「ハイタッチ」、「オートロック」、「プリン」の3つです。

Loro’s ☆ Be careful with 和製英語 vol.16

 

 

和製英語、ハイタッチ、オートロック、プリン

 

『ハイタッチ』

high five

e.g.

彼は彼女とハイタッチをしました。
He did a high-five with her.

…………

何かがうまくいって、誰かと喜びを分かち合うとき。

思わずやってしまうハイタッチですが、実はこれも和製英語です。

片手を上げて”give me five!”と言ってみましょう。

――――――――――

『オートロック』

self-locking

e.g.

オートロックのドアだと気づかずにドアを閉めてしまいました。

I closed the door without realizing it was self-locking door.

…………

旅行の際、宿泊先でありそうなシチュエーションですね。

オートロックドアは英語で”self-locking door”
もしくは、
“automatically lockable door”です。

もともとオート(auto)という省略の仕方が和製英語なのですが、
最近はスマートフォンの普及で、auto-lockの表記のアプリも見かけます。

まさかの、和製英語に英語が近づいて来たパターンになりつつありますが、正式な名称も覚えてくださいね☆

――――――――――

『プリン』

custard pudding

e.g.

おやつにプリンを食べました。

I had some custard pudding for a snack.

…………

みんなが大好きなおやつ、プリン。

この名前はどうも”pudding”から来たようですが、
“pudding”の指すものはかなり幅広く、私たち日本人のイメージするプリンは”custard pudding”が一番近いです。

また、イギリスでは”creme caramel”と呼びます。
さて、英語だとばかり思っていたのに…という単語がありましたか?
『和製英語』に気をつけてね☆

 

――――――――――――

オンライン英会話ENC/GNA
フリーコール 0800-111-9987
お問い合わせフォーム
http://www.english-gna.net/contact/