どんなにきれいに発音しても伝わらない。

なぜ?どうして?

――それはその単語が『和製英語』だから。
私たちの生活に溶け込んだ、英語のような日本語。

英語だとすっかり思い込んでいるから、
伝わらないとびっくりしてしまいますね。
日常に潜む『和製英語』を正しい英語で覚えましょう!
今日は「ブックカバー」、「シルバー」、「バックナンバー」の3つです。

 

Loro’s ☆ Be careful with 和製英語 vol.12

 

和製英語 ブックカバー シルバー バックナンバー

『ブックカバー』

book jacket
e.g.

このブックカバーは私の手作りなのよ。
This book jacket is my own work.
…….

実は本にカバーをつけて読むのは、海外ではあまり一般的ではないようです。

あえて言うならば、book jacketなどと呼ばれています。

本にわざわざカバーをするのは、本を大切にする意味に加えて、
何の本を読んでいるのか知られるのを嫌がるシャイな日本人ならではといったところでしょうか。
ちなみにbook coverは本の表紙を意味します。
cover girl(カバーガール)という言葉を聞いたことをあるかもしれませんが、これは表紙を飾っている女性。

旬で魅力的なコというイメージでしょうかね☆
――――――――――

『シルバー』

senior citizen

e.g.

高齢者には不自由のない生活を保証すべきね。

The senior citizens should be well provided for.

…….

日本では高齢者を指すシルバー。
白髪から来ているそうですが、英語だと白髪はgray hairでグレーになります。

高齢者をさす単語となると、senior citizenの他には、
単純にold people、aged people、elderly peopleなんて言ったりもします。

色で言えば、お年を召して熟成したという意味合いから、
人生の最盛期として、老後をgolden yearsと表現することもあります。
ちなみに、優先席を意味するシルバーシートは、英語ではpriority seatです。
覚えておきたい単語ですね。
――――――――――

『バックナンバー』

back issues

e.g.

その雑誌のバックナンバーを取り寄せたいの。

I want to order back issues of that magazine.
…….
雑誌のバックナンバーは通じそうな気がしますが、これも和製英語。
英語ではback issuesと表現します。

さて、英語だとばかり思っていたのに…という単語がありましたか?
『和製英語』に気をつけてね☆

――――――――――――

オンライン英会話ENC/GNA
フリーコール 0800-111-9987
お問い合わせフォーム
http://www.english-gna.net/contact/